会社概要
Tel

食品工場向け導入のご提案

食品工場の皆様へ TO EVERYONE

電解水による食の安全の追求を

食の安全のが叫ばれ、政府の指導が進みながらも、食中毒の発生や異物混入事件など、食品加工業者に対する消費者の目は厳しくなるばかりです。

細菌やウイルス除去のためには徹底した衛生管理の実施が必然ですが、電解水の除菌効果や洗浄効果は、食品の安全性を高め、工場全体の衛生管理に寄与します。

様々な業種のお客様に導入いただいています

飲料水メーカー
カット野菜工場
惣菜加工工場
食品メーカー
水産加工工場
スーパーのバックヤード
お弁当仕出し
社員食堂
精肉工場
漬物加工工場
ホテルの調理場
学校給食センター
調味料メーカー
製麺メーカー

あらゆる細菌・ウィルスに効きます。 EFFICACIOUS

食品添加物として認可されている酸性電解水(次亜塩素酸水)は、 あらゆる細菌・ウィルスに効きます。

食中毒対策

大腸菌 O-157
ノロウイルス
黄色ブドウ球菌
サルモネラ菌
腸炎ビブリオ菌
緑膿菌
芽胞菌
カンピロバクター

など、食中毒の原因となるあらゆる細菌への効果が期待できます。

工場環境の衛生管理

工場内の床面・壁紙・側溝の除菌・消臭・ヌメリ取りなど、清潔な環境保持に。カビ対策、常在菌対策など。

その他生産工場内の衛生管理

トイレの洗浄、便器・汚物バケツなどの除菌に。ノロウイルス予防に。

加熱処理できない食材の除菌

カット野菜・漬物工場などの野菜洗浄、果物・魚介類などの洗浄、豆腐工場の浸漬水にも。

スタッフと調理機器の洗浄

ラインスタッフや調理スタッフの手指の除菌洗浄や、調理器具:まな板・包丁などの洗浄・除菌に。

大型の設備洗浄

タンク・ライン・充填機・ベルトコンベアーなどの殺菌に。

導入事例 INTRODUCTION EXAMPLE

食肉加工場

カット野菜工場

規模別構成例 SIZE OF ENTERPRISE

当社では、常に最新の設備機器情報、また数ある設置事例から集約蓄積したデータから、お客様の生産規模や設置スペースなどの工場環境を踏まえた最適な構成を、スピーディに提案させて頂きます。

システムフロー 小規模事例

システムフロー 中規模事例

システムフロー 大規模事例

施工上のご注意点
  • 屋内仕様です。
  • 設置場所温度条件:5~40℃
  • 設置場所湿度条件:90%以下(結露しないこと)
  • 搬入口、搬入ルートを確保する必要があります。
  • 電解水生成装置出口側配管にバルブを付けることは出来ません。 開放状態にて配管の必要があります。
  • 電解水生成装置出口配管をFL+3000mm以上に出来ません。
  • 電解水の配管、バルブ類は硬質塩ビ管(HIVP)でお願いします。
  • パッキン類は、フッ素ゴムもしくはふっ素樹脂をご使用ください。
  • 排水が出来る場所に設置する必要があります。
  • 設置室内は強制換気をする事を推奨します。

「HACCP」対策として電解水の導入をご検討してはいかがでしょうか?