アルカリイオン水とは

電解水マップ

電解水マップ

水素イオン濃度 pH8.0〜10

アルカリ&酸性イオン水生成器は、水道の水を、活性炭により浄化する「濾過方式」と更にこの水を電気分解をする「電解方式」という二つの方式によっておいしく、健康でかつ美容に効果のある水を創り出す「アルカリ&酸性イオン水生成器」です。

水の質が問われている現在、水道水を浄化・電気分解してご家庭で健康によい水を創る時代の新しい機能を秘めているのです。


アルカリイオン水生成の流れ

アルカリイオン水生成の流れ

電解式
陽極電解 2H2O → O2 + 4H+ +4e
陰極電解 2H2O + 2e → H2 + 2OH


浄水カートリッジの浄水メカニズム

浄水カートリッジのメカニズム

上図のように、有効なミネラル分を残し、有害物質は浄化カートリッジで浄化されます。

アルカリイオン水生成器は、水道水に含まれるカルキ(残留塩素)やトリハロメタン、有機塩素化合物、界面活性剤、臭気などを浄化し、浄化水を電解システムへ供給しています。

つまり、安全な水を浄化カートリッジで得、更に、より活性の高い水を造り出す目的で、電気分解をしています。


電解槽の電気分解メカニズム

電解槽にカルシウムイオンを含む原水を入れ,水に直流電圧を印加すると直流電流が流れ、カルシウムイオン、マグネシウムイオン、カリウムイオン、ナトリウムイオン等の陽イオン(M)は陰極に引き寄せられ、塩化物イオン、炭酸イオン、硫酸イオン、硝酸イオン等の陰イオン(X)は陽極に引き寄せられます。

両極間にかかる電圧が十分に大きければ、電極の表面において接触している水が電気分解され、下記に示した反応が生じます。

電解の仕組み

陰極反応2H2O+2e- → H2+2OH / 陽極反2H2O → O2 + 4H + 4e

電解水名 pH 酸化還元電位 陽イオン 陰イオン 溶存気体
アルカリイオン水 9~10程度 低い 増加 減少 水素
(弱) 酸 性 水 4~ 6程度 高い 減少 増加 酸素,(塩素)


医療関連業の皆様へ

医療用具として承認を受けている効能効果は次の通りです。

アルカリイオン水・・・

飲用して慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多に有効である

酸性水・・・

弱酸性のアストリンゼントとして美容に用いられる。


水も料理の素材の一つです。

飲食関連業種の皆様へ

水にこだわるお店づくりを!

 
 


  • ホテル

  • レストラン

  • 喫茶店

  • 飲食店(うどん・そば・ラーメン・食堂等)


  • 小料理屋

  • 割烹

  • すし屋

  • 旅館など

 

アルカリ水で料理のおいしさを追求できます

アミノ酸の中のアスパラギン酸ナトリウム、また核酸の中のイノシン酸はうまみ成分といわれます。
材料のうまみが良くとれ、だしをとる時間も短くなるという結果が得られました。

アルカリ水と水道水の比較

こんなにお得!
業務用アルカリイオン水生成器を導入すると…

今までミネラルウォーターを1日10本お使いの方は・・・

200円 x10本/日 = 2,000円
2,000円 x 25日/月 = 50,000円
5年リリースで10,000円から!!

1日で80リットル使用しても400円