水の可能性を
クリエイトする
アクアシステム
株式会社

アクアシステムは、強酸性電解水製造装置・弱酸性電解水製造装置・微酸性電解水製造装置・電解次亜水生成器・アルカリ&酸性イオン水生成器を取り扱う電解水総合設備カンパニーです。 電解水に携わって30年の経験で、あらゆる業種のお客様のニーズ(使用目的・ご予算等)に、スピーディで最適な製品・システムを提案することが、当社最大の強みです。 電解水、衛生管理などのお悩みを是非当社専門スタッフにご相談下さい。
※強酸性次亜塩素酸水、弱酸性次亜塩素酸水、微酸性次亜塩素酸水、電解次亜水は、食品添加物に指定されております。
※強酸性次亜塩素酸水、微酸性次亜塩素酸水は、特定防除資材に認定されております。

当社が選ばれ続ける
5つの理由

– REASONS –

REASON 1 1. 経験力

電解水専門で30 年の実績

電解水は用途によって製造方法が異なります。創立からの様々な電解水のノウハウをもとに、お客様のニーズにあった電解水をご提案いたします。

アクアシステムでは、電解水メーカーが数十社ある中、自社基準により電解水メーカーを選定しております。

features01

REASON 2 2.情報力

企画から施工までトータルにサポート

電解水総合設備カンパニーとしてお客様のニーズ(使用目的・ご予算等)により最適な製品・システムをご提案させて頂きます。 例えば、設置スペースがない場合や、大容量必要な場合など、お客様にあったプランをコンサルティングしながら提案させて頂きます。

features02

REASON 33.知識

あらゆる分野に対応

食品・飲料・製薬・化粧品・農業・医療・福祉・工業分野など、あらゆる分野に対応しています。 アクアシステムは、強酸性電解水製造装置・弱酸性電解水製造装置・微酸性電解水製造装置・電解次亜水生成器・アルカリ&酸性イオン水生成器を取り扱う電解水総合設備カンパニーです。

features03

REASON 44.提案力

あらゆるご相談にスピード対応

電解水の使い方はもちろん、菌の事やハード(ユニット化・付帯設備)等に精通しているからこそ、お客様環境に合ったご提案を行います。 また設備施工もスピーディに行い、従業員の皆様への初期利用レクチャーや衛生管理啓蒙セミナーなども含め、スピーディな運用開始をお手伝い致します。

features04

REASON 5 5.研究・開発

電解水の未来を開拓していきます

様々な分野での電解水を応用した、新製品開発や新用途開発のお手伝いをさせて頂きます。殺菌はもちろん、素材の抽出試験や品質向上試験などお気軽にご相談下さい。また研究機関と共同で研究、論文を発表しており、国際的なフォーラムや講演会などにも積極的に参加しています。電解水の未来を開拓していきます。
さらに、『菌の見える化』をご提案。飲食店舗や食品工場や飲料・製薬工場の気になるところを、スマートフォンやタブレットを使い、リアルタイムに微生物の有無のチェックができる衛生管理必須のモバイル顕微鏡を開発いたしました。衛生記録として写真や動画ができるので、情報共有も簡単。 勿論、プレパラート等のガラス製品は使用しませんので、工場内持ち込み可能です。

加入団体

  • (一般)機能水研究振興財団
  • 微酸性電解水協議会 理事
  • 日本機能水学会 正会員
  • ウォーター研究会 幹事
  • ATP・迅速検査研究会 法人会員

features05

取扱い各種電解水について

COLUMN 電解水の種類について

電解水はそれぞれの特性に応じた用途があり、ご使用のニーズにあった電解水を選択することが必要です。その電解水の特性、種類を決める大きな要素が「pH値」です。

電解水の定義

本品は,塩酸又は食塩水を電解することにより得られる,次亜塩素酸を主成分とする水溶液である。本品には,強酸性次亜塩素酸水(0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽(隔膜で隔てられた陽極及び陰極により構成されたものをいう。)内で電解して,陽極側から得られる水溶液をいう。)及び微酸性次亜塩素酸水(2~6%塩酸を無隔膜電解槽(隔膜で隔てられていない陽極及び陰極で構成されたものをいう。)内で電解して得られる水溶液をいう。)がある。

pHによる電解水の分類

PHによる電解水の分類

各電解水の詳細は以下のリンクよりご確認ください。